創作麺工房「鳴龍(なきりゅう)」の 担担麺ミシュランガイド東京2017一つ星!

鳴龍の担々麺

オモシロ日テレで紹介されていたミシュランガイド東京2017で一つ星を獲得し、連日大行列を作るラーメン店「鳴龍(なきりゅう)」。大人気の絶品メニュー「担々麺」が紹介されていました。

鳴龍の担々麺

オモシロ日テレでは漫才コンビU字工事(ゆーじこうじ)が鳴龍に行き、行列で待つこと2時間。
ゆうじこうじ

大人気メニュー担担麺を食べていました。福田さんは「うまい!!辛さと酸味のバランスがめちゃくちゃいい!」、益子さんは「トロッとしたスープが麺にまとわりつく感じ。美味しい!」と大絶賛、スープまで飲み干していました。

鳴龍の担々麺を食べるゆうじこうじ

ミシュラン一つ星絶品「担担麺」

見た目にも美味しい鳴龍の担担麺は上品な甘味、深いコクを持つ自家製の芝麻醤とラー油、清湯スープで仕上げられており、まさに極上な逸品です。

鳴龍の担々麺

絶品の自家製極細麺

鳴龍の担々麺

麺は水分量が少ない、ザクザクとした歯切れの良い食感が特徴的。店主が厳選した国産小麦を3種使用、独自の配合をして作る自家製極細麺となっています。かん水は内モンゴル産の天然かん水を使用し、小麦の風味を活かした味わいとなっています。

スタジオでは今田耕司さんも試食、「これは食べたことない、ウマ今田!麺が活き活きしてる!」と大絶賛でした。

今田耕司

鳴龍(なきりゅう)

鳴龍の看板

鳴龍店主は高級ホテルの中華料理店で腕をふるい、その後ラーメン業界初のミシュラン一つ星を獲得した「香港Mist」で料理長を務めた実力者。食材にこだわり、一切手を抜かない仕込みと手間暇こめて作り上げる一杯はたくさんのファンを魅了しています。看板メニューの担担麺はスープ、麺、ラー油、芝麻醤、全てを手作りで仕上げており、その他、醤油拉麺、塩拉麺、梅塩拉麺、つけ麺などが揃います。

店名:創作麺工房 鳴龍
ジャンル:担々麺、ラーメン
住所:東京都豊島区南大塚2-34-2
営業時間:11:30~15:00(月曜は昼のみ) 18:00~21:00
定休日:火曜日