【バイキング】で森泉さん紹介の海鮮ふかひれスープのお取り寄せグルメ情報

ふかひれ

バイキングでで森泉さんが紹介していた石渡商店『海鮮ふかひれスープ』

バイキング

フジテレビバイキングで森泉さんおすすめの宮城県気仙沼市にあるふかひれ料理専門店の人気グルメ【海鮮ふかひれスープ】が紹介されました。

石渡商店のフカヒレスープ

ふかひれ・カニ・しいたけ・うにがたっぷりと入った濃厚な味わいの極上スープ!女性に嬉しいコラーゲンもたっぷり!

人気お取り寄せ商品となっています。
調理法はパックのままお湯で温めるお手軽さ。

石渡商店のふかひれスープ

石渡商店HPより
味にこだわりぬき、鶏ガラ豚、牛など数種類の材料からとったスープを使用し、ふかひれはもちろん、ずわいがに、うにをいれ海鮮風のスープに仕立てています。濃厚な味わいの訳はふかひれ、スープ、具材からのエキスをパックの中に閉じ込め、ふかひれスープを作りますのでとてもコクのある逸品になるのです。

【気仙沼 石渡商店公式サイト】海鮮ふかひれスープ6箱セット
宮城県気仙沼市といえば、サメの水揚げ量日本一として名高いフカヒレで知られている町。

気仙沼けせぬま

その地でフカヒレの加工食品専門店として営業しているのが、昭和32年(1957年)創業の「石渡商店」。地元の名産品・フカヒレを、高級中華料理店だけでなく家庭でも気軽に味わえるよう、定番の姿煮やスープ、ふかひれラーメン、角煮まん、小龍包など様々なアレンジ料理を販売しています。

石渡商店について

昭和34年よりふかひれ専門店として製造、販売を手がけている石渡商店。東日本大震災では、大津波が2階まで押し寄せ工場を襲いました。

石渡商店

しかし、震災からおよそ2ヵ月後には、かろうじて残った在庫の販売から徐々に再開。

石渡商店

2012年9月には現在の新工場にて、自社製品の製造・販売を再開を果たしました。

手作業で丁寧に作業

石渡商店

石渡商店ではふかひれを傷つけないようにひとつひとつ丁寧に手作業でフカヒレの皮をはいでいます。

フカヒレの大きさ丁寧に選別

石渡商店

大量のフカヒレをひとつひとつの大きさごとに丁寧に選別しています。高級食材を届けるために社員さんは真剣そのものです。

ふかひれ

こうした丁寧な工程により美味しいふかひれ商品が人気を集めています。

もうひとつの看板お取り寄せ商品

もうひとつの大人気のお取り寄せ商品が『気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース』

石渡商店のオイスターソース

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソースの牡蠣は唐桑産完熟牡蠣のみを使用。しかも、産卵をひかえ、栄養をたっぷり蓄える3、4月に収穫されるものだけに限定。この時期の牡蠣は栄養をたっぷり蓄えているからです。

牡蠣

濃厚でミルキーな味わいの収穫期間を限定した牡蠣を使用する為数量限定の製造となっています。気仙沼の美味しさがたっぷりつまったオイスターソースなんですね。

オイスターソースのこだわり

■化学調味料不使用
完熟牡蠣の美味しさを引きたてるため、化学調味料や保存料は不使用。雑味や臭味が一切ない牡蠣エキスの真の美味しさを味わえます。

■完熟牡蠣
唐桑の牡蠣マイスター盛屋水産一押しのぷりっぷりを通り超してパンパンに張った完熟牡蠣のみ使用。この牡蠣でしか作られない味を追究。

■まるごと牡蠣のエキスだから、濃厚
一般的なオイスターソースは、牡蠣を塩茹でした際にでる煮汁を3日間加熱濃縮させ、調味料等で味付けしたものです。この完熟牡蠣オイスターソースは生牡蠣を酵素分解させ液体化させる製法で作っているため牡蠣の栄養素を逃がさず、風味も味も牡蠣そのままの「ストレート牡蠣エキス」になっています。

【本店詳細】
〒988-0141
宮城県気仙沼市松崎柳沢228-107
電話:0120-108-537
定休日:日祝日
受付時間:月曜~土曜 8:00~17:00