亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」の撮影現場に差し入れされたせんべいが話題



2018年1月9日よりスタートしたKAT-TUN亀梨和也さん演じるドラマ、殺害事件で犯人扱いされ自殺した母親の報復に立ちあがった男がターゲットと恋に陥る復讐劇『FINAL CUT』の撮影現場に差し入れされた商品が話題となっています。

坂角総本舗 海老せんべい

こちらはドラマ『FINAL CUT』の脚本を手掛ける金子ありささんからの差し入れだそうで、FINAL CUT公式ツイッターにて発見しました。

この海老せんべいは、明治22年創業の老舗菓子店「坂角総本舗(ばんかくそうほんぽ)」の手がける代表商品。
江戸時代の技を使い新鮮な海老の身を丹念に焼き上げ香ばしい味わいに仕上げたおせんべいとなっているようです。
えびせんべい
ドラマ出演者の亀梨和也さん、藤木直人さん、栗山千明さん、橋本環奈さん、林遣都さん、高木雄也(Hey! Say! JUMP)さん、やついいちろうさん、杉本哲太さん、裕木奈江さん、鶴見辰吾さん、升毅さん、水野美紀さん、佐々木蔵之介さんなどの豪華俳優陣が食べたと思われます。ご興味ある方はぜひお取り寄せしてみて下さい。

ドラマ『FINAL CUT』あらすじ

亀梨演じる主人公・中村慶介(なかむらけいすけ)は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男。それから12年の時を経た現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める。
慶介の復讐の矛先が向けられるのは、当時、事件の取材・放送に関わっていたスタッフ、司会者、そして事件の真相の鍵を握る美人姉妹。慶介は、自らの素性を隠してターゲットに近づき、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を突きつけることで、彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていく。一方で、そんな慶介の動向を鋭く見つめる、当時事件を担当した警察関係者も登場。敵か味方かわからないミステリアスな存在だ。
さらに、ターゲットとなる姉妹に対し、それぞれ別人を装って近づく中で、慶介は1人を深く愛し始めてしまう。許されざる恋愛に、復讐のシナリオに狂いが生じてしまい…。果たして、この姉妹と事件との関係は?切なくも抗いがたい恋模様の行方は…?
公式サイトより引用







↓応援タップお願いします☆
お取り寄せ人気ブログランキングへ!
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ