グッド!モーニングで紹介の高級品『宮崎キャビア1983』のお取り寄せ

キャビア

グッド!モーニングで紹介された宮崎キャビア1983の「キャビアンクッキー」

グッドモーニング

テレビグッド!モーニングで紹介された宮崎キャビアの贅沢スイーツ、【キャビアンクッキー】

キャビアクッキー

国産ブランド「宮崎キャビア1983」の風味をそのまま閉じ込めたキャビアパウダーを生地に練りこんだ贅沢なソルトクッキー。選び抜かれた「岩塩」を使用しザクザクとした新しい感覚が魅力となっています。ほんのりとした甘さが塩味とのバランスもよくキャビアの風味を引き立て、ワインやシャンパンとの相性抜群なのだそうです。

キャビアンクッキーのこだわり

添加物未使用の素材

キャビアンクッキーは添加物などを一切使わず、材料は小麦粉と砂糖とバターと食塩、キャビアらしい黒い色を表現するためのブラックココアパウダーを少し使用。素材の美味しさだけを感じられるように作られています。

こだわりの岩塩

宮崎産の熟成キャビアの美味しさを追求するため、世界中から岩塩を集め、選び抜かれたものを使用しています。

キャビアクッキー

1本ずつ金色の紙に包まれているので高級感があり、中から現れる黒いキャビアカラーのクッキーは見た目も印象的です。

キャビアクッキー

お酒のおともとしても、大切な人にプレゼントしても喜ばれる逸品ではないでしょうか?

もう一つのお取り寄せ高級グルメ

宮崎キャビア1983のもう一つの高級グルメ「MIYAZAKI CAVIAR 1983 Premium」

キャビア

シロチョウザメ卵径3.5mm以上の最高品質を誇る極上フレッシュキャビアです。

宮崎キャビア1983美味しさについて

キャビア本来の味を引き出しています

多くの輸入キャビアは、保存期間を永く保つために「低温殺菌」「高塩分処理」がなされその過程でキャビア本来の味はどんどん失われていきます。「宮崎キャビア1983」では、取り出したばかりのフレッシュなキャビアを、岩塩のみで極薄く味付けし「キャビア本来の味」を最大限に引き出しています。

本格熟成しています

ヨーロッパのキャビアがなぜ美味しいかというと、「深く眠らせる」という熟成方法によるもので、これによりキャビア独特の高貴で香り高い味わいが生まれます。宮崎キャビア1983ではこの伝統的な方法から学び、最も美味しくなったところで熟成をストップさせ、より濃厚でクリーミィーな深い味わいの熟成キャビアを作ることに成功しました。

プロから高い評判を得ています

複数の一流シェフによる味のチェックで、味、香り、余韻ともにエクセレントとお墨付きを得ています。また、味覚検査に合格した味のスペシャリストがテイスティングし、厳しい基準をクリアしたキャビアのみを瓶詰めしているのです。

キャビア
おすすめの食べ方

そのまま食べるのももちろんおすすめですが、茹でたパスタにオリーブオイル、レモン汁、塩コショウで味を整え、そこにキャビアを添えた「冷製キャビアパスタ」で食べるのもおすすめだそうです。

キャビア冷製パスタ
お値段、お取り寄せ情報は↓から

宮崎キャビア1983について

キャビアと言えば、カスピ海に棲息するチョウザメから採れる卵として知られています。最近では日本国内でもキャビアが生産されておりその代表格が宮崎県。宮崎県はチョウザメの養殖、人工ふ化、専用飼料などに関する長年の研究の末、2012年にはチョウザメの飼育尾数日本一になりました。

そしてついに、海外にも誇れる日本産キャビアとしての品質を備えたものが完成、それが「宮崎キャビア1983」です。研究をスタートした1983年の数字を冠して「宮崎キャビア1983」というブランド名で、2013年から本格的な販売が始まりました。宮崎空港でも人気お土産として一部製品が販売されています。