『嵐にしやがれ』ご飯のお供デスマッチ!ニノも大絶賛?!納豆なのに?・・・



2019年11月9日放送に放送された『嵐にしやがれ』は岡村隆史さんと今すぐお取り寄せしたい「ご飯のお供」デスマッチ。そこで紹介された情報をまとめましたので嵐ファンのみなさまぜひお気に入りがあったら取り寄せしてみてください!

金山寺納豆

金山寺納豆は、土づくりや栽培方法にこだわって大豆を育てている農家が、自分が作った大豆を使い、よりおいしく、安全な納豆を食べてほしいとの思いから作っているとても美味しく味わい深い「百笑納豆」を使用しています。その納豆に地元の醤油屋さんが糸島産の麦で作った麹と、醤油を使いました。糸島食材が満載の美味しい金山寺納豆を食べて、ほっこりしてください。
試食したニノは「めちゃめちゃウマい!大豆食べてるみたい昆布が勝つかな?」と絶賛していました。
嵐にしやがれご飯のお供デスマッチ

山わさび白醤油漬け

北海道十勝産の山わさびをふんだんに使用し白醤油につけた山わさびの白醤油漬け。普通のわさびよりも辛味が強く鼻にツーンと抜ける香りが特徴。独特な辛みがクセになる!あつあつご飯はもちろん、お刺身や冷ややっこ肉料理にも相性抜群。

バターフィールド

北海道豊冨町で作られた力強いのにコクがあるバター。手がけたのは北海道・稚内、創業92年の川島旅館。温かいご飯の上に乗せ醤油をかければ最高のご飯のお供となります。

そぼマヨ プレミアム

牛肉のコクとうま味がクセになる贅沢ディップソース!特選牛ならではのやさしい甘みとうま味が口いっぱいに広がるグルメな人は病みつきになってしますご飯のお供。松潤も「めちゃ美味いっ!」と大絶賛でした!